ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

ホンダ S660α (CVT車)試乗レビュー

calendar

reload

ホンダ S660α (CVT車)試乗レビュー

ホンダのお店の前を通ったらナンバー付きのS660が置いてありました。これは試乗できるのでは?と思い聞いてみたらokということで、日を改めて試乗してきました。S660は町中でもたまに見かけますが、カッコイイですよね。ヘッドライトやテールライトもカッコイイのですが、エンジンフードの凹凸?が私はすごく好きです。

動画もありますので、合わせて御覧ください。

実物を間近でしっかり見るのは初めてでしたが、小さく見えます。分かっているんですよ、全長全幅は他の軽自動車と同じで、高さが低いだけだと。それでもいざ実物を見ると小さく見えます。ホンダのターボ車ということでNワゴンと、同じ軽オープン2シーターであるコペンを入れて表も作りました。

自分で表を作ってびっくりしたのが、全高がコペンより10cm低いことです。あんなに低いコペンよりさらに10cmとは・・・エンジンがリヤミッドシップということでフロントには余裕がある。ドラポジがより足を前に投げ出すタイプになり、それによってシート高が下がる、全高も下げられる、ということでしょうか。ちなみにポルシェ718ボクスターの全高は1281mmでコペンとほぼ同じ。まぁボクスターは長さも幅もあるので結果低く見えるのですが、S660は相当低い!ということは分かってもらえると思います。

では乗り込みます。シートが低い!マジで低い。嫁が昔コペンに乗っていたので多少はその感覚を覚えていますが、シートが地面に近く天井も低いので、体を曲げて乗り込むことになります。足腰の悪い人には優しくないな・・・中に入ってしまえばタイトであるものの、ドライビングポジションはしっくりきました。足の角度が普通の車とは全然違いますが、違和感は無かったですね。足元のスペースにはそこそこ余裕があり、あくまで私の感覚ですがペダルレイアウトに窮屈さはありません。これなら3ペダルでも窮屈にならないのかな?その辺は実物に座ってみないとなんとも言えませんが、大丈夫そうな気がします。試乗車はAT車ということで、ギヤをドライブに入れて出発。

店から出てまず感じるのは、やはり自分が低い位置に座っているのだということです。横を走る他の車がやたら高いんですね。上の画像で右車線にいるのはミラですw 私の目線はミラのドアノブより低い! そして意外に乗り心地が良いということ。段差を越える時、ゴンッとくるか?と身構えましたが、そんな突き上げはなく、マイルドに伝えてくる程度でした。下半身の剛性とサスペンション付近の剛性が高いみたいで、それに比べてAピラーはちょっと弱いかも、と感じます。まぁ天井が幌なんだから当たり前かもしれません。兎に角乗り心地は私が想像したよりも良い。初代コペンよりずっと良い。

スポンサーリンク

適度な硬さとクッションのシートも乗り心地の良さに一役買っているでしょう。グッドなデザイン、質感の高さ、サイドサポートそして座り心地と、すべて良し。完全に軽自動車のレベルではありません。下手すると300万円くらいの車も凌ぐレベルでいいシートです。

もう1つ乗ってすぐ分かるのがリヤから聞こえてくるエンジン音です。加速時は吸気音も聞こえてきます。気分が盛り上がり、ついついニヤニヤしてしまいます。特にアクセルを踏まなくても普通に聞こえてくるので、もっと静かな方がいいという人もいるかもしれませんが、こういう車ですからアリでしょう。ちなみに、試乗後に知ったのですが背後にある小さな窓はパワーウインドウで開けることができ、開ければさらにエンジン音が聞こえるはずです。

トランスミッションについて。試乗車はATでCVTです。普通に流して乗るだけなら楽ちんでいいですし、スポーツモードとパドルシフトもあるのでそれなりに楽しむことができます。ただシフトアップ時のダイレクト感は薄く、こればっかりはDCTだったら最高なんだけどなーと思います。シフトダウンは良かったです。

ハンドリング。とりあえず最初の左折はゆっくり曲がってみましたが、小さく曲がる感触が面白いです。ハンドル径が小さいのも関係あるでしょう。
ヒラリと曲がる、といった言葉がぴったり。
細かく見ていくと、ハンドルを切った直後に頭がグイっと入り、それから全体が曲がっていく、といった感触です。これは非常に短い時間で起こるもので、決して曲がり始めるのが遅いというワケではありません。外見からの想像通り機敏に曲がりますが、先に頭が曲がっていく気がするのはリヤにエンジンがあり、フロントが軽いからだと思われます。ちなみに車重は他の軽自動車と比べて特別軽いワケではありません。後部座席が無いし低いので軽そうに見えますが、ボディの補強は普通の車以上にする必要があるのだと思われます。

途中スポーツモードにしてみると、ブローオフの音が聞こえてきました。アクセルを多めに踏んだからなのか、スポーツモードだからなのか分かりませんが、これも気分が盛り上がりますね。アクセルレスポンスも少し鋭くなった気がしますが、これについては過度な鋭さはないみたいです。

エンジンパワーと加速について。皆さん分かっていると思いますが、S660のエンジンはホンダの他の軽ターボ車と同じで、パワーもトルクも同じです。車重もほぼ同じなので、全開加速すれば当然同じような加速となります。しか「速く走っている感」は背後から聞こえるエンジン音のおけげでかなりあるんですね。

ちょっと矛盾するのですが、ゆっくり加速して一定速度で走るようなシーンでは、あまりスピード感はありません。エンジン音はそこそこ聞こえますが、車体が安定しており、スピードメーターを気にしていないと少し制限速度オーバーになりそうなくらい。視線が低いからスピード感あるだろうなーと思っていましたが、そうでもないんですよ。だけどアクセルを踏み込んだ時の加速感はある、という不思議な感じでした。

では総合的な感想を。他に類を見ない魅力的な車で、「今の俺が2台持ちとして所有できるか?」と真面目に考えてしまいました。そう、欲しくなってしまうのです。残念ながら私の所得で子供までいることを考えれば車を2台所有するなんていうのは無理なのですがね・・・
何が欲しくなる理由なのかと言えば、カッコイイ。荷物のことさえ無視すれば日常で普通に使える乗り心地。乗って超楽しい。この3つです。
デザインが好きなのは好みの問題ですね。普段に使って苦にならない乗り心地は私にとって大切です。いくら楽しくてもガチガチの足の車は嫌。乗って楽しいのは、普通の速度で交差点を曲がるだけでレーシングカーで曲がっているような感覚が体験できる気がするからです。レーシングカー乗ったことないですけど。こんな車で通勤したら、きっとそれだけでも楽しいでしょうね。疲れている時はもっとダルい車が楽なのでしょうが。

S660は普段にも使え、かつ、その普段をちょっとした非日常にしてくれる、超楽しい車でした。外装、内装を画像で紹介していますのでよろしければこちらからどうぞ。

この記事をシェアする

コメント

  • S660良い車ですよね。
    私も欲しいなぁ~なんて思います。
    現行コペンは見た目がすごいチョロQみたいで、
    それはそれで可愛くはあるのですが、カッコよさとは違う。

    軽自動車と言えど…いや、今このご時世だからこそ
    パワーが何馬力あるとか、0-100が何秒とかそういうのも良いけど
    それを日常で楽しめる機会なんてそうそう無いですし、
    ドライビングするエクスペリエンスをいかに提供してくれるか。
    それが大事なのかもしれませんね。
    (元々人の車に対する価値観の違いで、
     私が馬力とかしか気にしてなかっただけかもしれないけどw)

    それほど真剣に…ってほどでもないですけど、
    やっぱり軽自動車で維持費も低いし、
    これなら私でも新車で買えるかな…なんて思いますねw
    生活で必需品ではない趣味としての自家用車だからこそ
    こういう選択するのも全然ありなのかなー…。

    by のん 2017年6月8日 3:22 AM

    • おっしゃる通り、あまりに大きなパワーは使い切ることができませんし、少し使うだけでも免許が危ないですね。
      その点S660は法定速度で走っても楽しめるのが素晴らしい。
      コペンとの住み分けもできていているように思い、私は迷わずS660!
      スーパーカーに近い構造とリヤデザインがサイコーです。
      レーダーチャートにすると、ゴルフは綺麗な形になると思うのですが、S660は絶対イビツな形になります。
      が、その突き出した部分がぶっ飛んでて魅力的なんですよね。
      人を楽しませることに特化させると素晴らしい車になるんだと感じました。
      欲しいなー欲しいなーw

      by mumu 2017年6月8日 9:39 AM

  • 私もちょっと借りてきました!!
    箇条書きですが、軽くインプレを。

    ・軽自動車だからトルクがないと思ってたけど、MTが扱いやすい。教習所以外の場所で初めて二足発進したかも(ちなみにスイフトで一日で5回ぐらいエンストしてるけど、S660では一度もしてません。)
    ・なお、エンストしそうな時のエンジンのブルブルはあんまり無い。あんまりしっかりエンジンをマウントしないようにしてるのかな。
    ・ミラー調整のとこの出っ張りが足に当たる。
    ・ミラーが独特な形状しててすごい気になる。細い。
    ・着座位置めちゃひくい
    ・シートの腰のサポートがない
    ・後方視界はダルガトップのせいで死角が多い
    ・着座位置が低いせいで、周りも死角が多いので(もしかしたら違う要因かも)車両感覚が掴みにくい。
    ・ヒラヒラと曲がる感覚はある。レガシィだったらかなりのGとタイヤが頑張るようなところを難なく曲がってく。それも全然Gを感じずスーっと曲がる。
    ・後ろ真ん中が開くようになってるけど、アイドリングの音が悲しすぎるほど酷い。
    ・ブローオフバルブの音はかっこいいっちゃかっこいい。が、後ろ真ん中を開けないとよく聞こえないので、アイドリングの悲しい音も聞こえてしまう。
    ・ただし3気筒の貧相なエンジン音はアイドリング時のみぐらいで走行中は特に問題なし。
    ・フロントボンネットはダンパーはいってるので、幌の取り出しは楽。
    ・音楽を聴く方法がラジオかAUXの二択。AUXはケーブル用意したのに、何がダメだったかわからないけど聞けなかった。 せめてSDカードぐらいはあって欲しいなぁ…。
    ・そういえばUSBも途中から通電しなくなって充電しなくなった。
    ・助手席前の小物入れはランプ無し。
    ・ドアポケット無し。
    ・2ドア特有のドアの重さ。軽自動車だからもっと安っちい感じだと思ってたのにびっくり。
    ・オープンの状態で乗り込もうとした時に、イス調節用のハンドルを踏む。
    ・ソフトルーフつけた時のガタピシ音がする(これはロードスターでは全然感じなかった)
    ・オープンの解放感はそれなりにあるんだけど、ダルガトップのせいで後方視界が…。
    ・ソフトルーフ時の遮音性は結構高い。
    ・ルーフを開ける時の操作は難しくは無いがちょっと力が居る。お年を召した方がやろうとしたら腕をつると思う。
    ・結構攻めた走りをしたわけじゃないけど、内輪のブレーキをつまむというのはよく聞く安全機能だけど、そんなデメリットに感じる場面は無かった。レガシィだと結構減速を感じる。
    ・トップエンドまで回り切らないという話だけど、実際日常の走りで少し飛ばそう!ぐらいの回転域までなら十分に加速感を得られる。
    ・足元広いという話だったけど、確かに奥行きは必要十分にあるかもしれないけど軽だからやっぱり幅で言えば狭い。
    ・シートはリクライニングも出来て、前後にもそれなりに調整の幅がある。
    ・ドアのところの取っては3cmぐらいの深さ?スマホを入れるには厳しいか。
    ・クラッチが少し重い。アクセルが少し軽い。
    ・ブレーキのコントロール性は100点満点。
    ・夜間は他の車のライトがめちゃくちゃまぶしい。防眩ミラーはオプションには無い…。S660には無いのか、それとも標準装備でアレなのか…。

    予想より良かったこと
    MTの扱いやすさ。でも買うならCVTかな(笑)楽だし。

    予想より悪かったこと
    乗り降り。かなり辛いw

    ネットでも見ると、色々とS660には問題もあるみたいですが、逆にそれだけ問題があるということはユーザーで改善できるポイントがたくさんあるということなので、いじりがいがある。
    デメリットをユーザ体験として提供するとは流石HONDA!
    今日は夕方に借りて明日日中に撮影予定ですが、良い車ですね。

    by のん 2017年6月10日 10:26 PM

    • レンタカーでしょうか?面白い車が借りられて羨ましいです。私も長時間乗って、山道を飛ばして走ってみたい。MTで。

      細かいインプレありがとうございます。そしてけっこう辛口評価ですねw
      アイドリング時の音は私も気になりました。他の軽ターボと同じエンジンですからね。専用開発エンジンはコスト的に無理でしょうし。
      夜間、他の車のライトが眩しいのは、嫁のコペンに乗っていた時を思い出します。S660はさらに低いので、もっと眩しいのでしょう。これはスーパーカーに乗っているんだと思って諦めるしかないw
      音楽はUSBメモリーに入れて再生とかできないのでしょうか?それできないと不便ですね。

      私はけっこう大雑把というか、ミラーや後方視界などは「この車はこういうものだ」と思って乗っているので、あまり気にならなかったですね。乗り降りのしづらさはスーパーカーを体験していると思って楽しくできましたw

      しかし、最初にも書きましたが山道をMTで乗ってみたいものです。たぶん私の感想はまず「楽しい」で、それをなんとか言葉にする方法を考えるのだと思いますw

      by mumu 2017年6月11日 12:08 AM

down コメントを残す