ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

新古車から新車の値引き額を予測してみる ステーションワゴン編

calendar

reload

新古車から新車の値引き額を予測してみる ステーションワゴン編

今回はカーセンサーで調べた新古車の価格から、新車値引きはどのくらいあるのかを予想してみます。あくまで予想であって、その後ディーラーさんで見積もりを出してもらい確認するということはしませんのであしからず。それから今回の例に上げた車達はモデルチェンジしてから少し時間が経っており、モデルチェンジ直後だと大きな値引きは狙えないかと思います。

今は2017年7月ということで、2016年登録、走行1万km以下のデモカーや試乗車っぽい車を8台前後ピックアップ。その平均価格と新車価格の差から、だいたいの値引き価格を予想します。値引き額が大きいのはその車が欲しい場合には嬉しいことですが、リセールが悪いかもしれません。メーカーの定める定価が高すぎるとも言えますし、ディーラーさんのノルマのキツさというのが出る部分でもあります。ではいってみましょう。

まずはメルセデスベンツのC180ステーションワゴン スポーツ。新車価格576万円。


平均走行距離2627km、平均価格450万円だったので価格差126万円、新車の78.1%です。セダンやワゴンといったジャンルはSUVに押されているので、人気自体はある車ですが、新車と新古車にはかなり差があります。この感じなら80万円値引きくらいでしょうか。タイミングが合えば100万円値引きも夢ではないかもしれません。

続いてBMW 320iツーリング Mスポーツ。新車価格576万円。


平均走行距離1780km、平均価格433万円。価格差143万円、75.2%と、Cクラスよりさらに厳しい数値なので、これは100万円狙えるのではないでしょうか?オプションの19インチホイールを履いている個体もあり、気に入ればそのまま新古車を買うのもアリかもしれません。

ドイツつながりでアウディ A4アバント 1.4TFSIスポーツ。新車価格507万円。


平均走行距離2333km、平均価格441万円。価格差66万円、87.0%と、前の2ブランドと比べてずいぶん差が少なく、値引きは30万円くらいかと思われます。中古車にはマトリックスLEDライトやバーチャルコックピットが付いた個体もあり、オプション額をプラスするともう少し新車価格が高いかもしれませんが、アウディは人気があり、かつ販売ノルマはさほどキツくないのかも。

スポンサーリンク

フォルクスワーゲンはどうでしょう?パサート ヴァリアントTSIハイラインは新車価格464万円。


サンプルの中古車が少なかったのですが、平均走行距離と価格は3420km、385万円。差は79万円、83.0%。あまり金額に差が無いと言えます。これはもともとの価格が適正なのかも。値引きは40万円くらいと思われます。

私の愛車ボルボV60は、きっと差が大きいでしょう。新古車の多かったディーゼルモデルである、V60 D4 Rデザインの新車価格は549万円!高っ!


平均で5666km、389万円。差は160万円、70.9%です。定価が高すぎますね。モデルとしてもあと1年くらいでフルモデルチェンジするはずなので、100万円値引きいけるのではないでしょうか。

最後に国産車のワゴン代表でスバル レヴォーグ 1.6GT-Sアイサイト。新車308万円ですが、ナビがオプションなのを加味して328万円で計算します。


平均5889km、価格289万円。差は39万円、88.1%と高めの相場です。値引きは10万円あればいい方ではないでしょうか。

ワゴン車で各ブランドを見てきましたが、人気のありそうなメルセデスベンツやBMWも販売ノルマがキツいのか、けっこうな額の値引きが狙えそうです。輸入車販売ナンバーワンを争うのもいいですが、あんまりやると中古車の相場が下がり、ブランドの価値自体も落としそうな気がするんですよね。親は売れ売れと五月蝿く、販売店が痛い思いをし、ブランドの価値も下がりかねない状況を打破するには・・・私に分かるはずはありません。が、作る、運ぶ、売る、買う、みんなが嫌な思いをしない方向へ向かうといいですね。

人気のあるSUVの場合はどうなのかというのも調べてみました。こちらからそうぞ。

この記事をシェアする

コメント

  • 非常に興味深い内容でした。
    外国車は高嶺の花というイメージがあったんですが、
    一気に身近に感じますね。
    逆に買い取りも相応の価格で売れるのであるなら、
    レヴォーグもリセールまで含めて考えれば
    新車で買う人にとっては好い判断材料になりますね。

    by のん 2017年7月5日 4:38 AM

    • あくまでも私の予想なので間違っている部分もあるかと思いますが、すべて間違いでもないと思います。
      輸入車は価格設定が高すぎるんですよ。最初からもう少し安くしておけばすべて解決すると思うのですが、それではダメなんですかねぇw
      レヴォーグのリセールはステーションワゴンの中では非常に良いと思います。乗り換える時にリセールの良い車は助かりますよね。
      そこいくと私のボルボは・・・キビシイですw

      by mumu 2017年7月6日 1:14 AM

down コメントを残す