ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

BMW 330e スポーツモードの燃費

calendar

reload

BMW 330e スポーツモードの燃費

今回はスポーツモード、ガソリンのみで走った330eの燃費です。テスト期間は25日。200Vによるバッテリーの充電は一切していません。満タン法と車の表示する燃費との差も記載しておきます。

使い方としては主に私の通勤で、これは片道13kmほど。買い物のチョイ乗りがほんの少し。郊外や高速道路走行は無し。コールドスタートの影響はそれなりにありそうです。エアコン使用率80%くらい。EV走行は少ししましたが、使った電力はセーブバッテリーモードによる走行で戻しました。

結果は、424.3km走行、給油量35.7Lということで、満タン法だと11.9km/Lという燃費でした。車の表示では燃費12.2km/L。平均速度は29.8km/h。車の表示と満タン法の誤差は2.5%なので少ない方ですね。バッテリー残量はスタート時71%、終了時72%なのでほぼ同じです。少しEV走行したので、使った電力はセーブバッテリーで戻してあります。

330eのJC08燃費は17.7kmLということで、今回車が出した12.2というのは69%の値。あまり良い数値ではないのですが、スポーツモードで走った燃費なのでこんなもんでしょう。コンフォートで走れば今までの経験から12.5〜13.0km/Lになったと思います。

スポンサーリンク

そもそもなぜスポーツモードの燃費なのかと言うと、330eはバッテリー残量が10%以上あると、そのバッテリーを使い切るまでEV走行するんですね。負荷が高くなればエンジンが始動しますが、一般道で大人しく乗っていれば、ほぼエンジンはかかりません。エンジンで走るにはドライブモードをスポーツにするか、eドライブモードをセーブバッテリーにするかの2択で、今回はスポーツモードでテストしました。

セーブバッテリーで走行すると、充電中は10km/L前後(充電と走ることの2つにエネルギーを使っている)、バッテリー残量95%以上の時は充電せずエンジンで走るのみとなり、13.0km/Lほどです。(詳しくはセーブバッテリーモドの燃費その1その2を御覧ください)

今回分かったことは、スポーツモードの燃費は片道13kmの通勤で使うと12.2km/Lほどで、エンジンが暖気されていれば12.8km/Lくらい。車の表示する燃費と満タン法では2.5%ほど満タン法が悪い数値になる、ということでした。バッテリー残量が10%以上、95%未満の時に、現在のバッテリー残量をキープして走るモードが欲しいところです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す