ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

イイモノ感がすごい ミニ クラブマン クーパーSD納車!

calendar

reload

イイモノ感がすごい ミニ クラブマン クーパーSD納車!

デミオに続き、私自身の車であるF54 ミニクラブマン クーパーSDが納車となりました。12月5日に契約したのですが在庫車なので納車は早かったですね。ボディーカラーはピュアバーガンディにブラックルーフ。渋いチョイスだなーと自分では思ってますw 写真ではブラックルーフは分かりづらいですね・・・

ボルボはミニディーラーさんの下取りに出したので、朝乗って行きクラブマンに乗り換えて帰るという流れなのですが、ガソリン残量が非常に少なく、ビビって途中のガソリンスタンドで5L給油しました。走行可能距離が90kmでエンプティランプが点灯するボルボですが、そのまま乗り続けていたら、20kmまで減り、今朝乗ってすぐに走行可能距離—という表示になりました。それでビビって給油したのですが、それでも走行可能距離は—のままで、残量計もついにゼロに。5Lあれば50kmは走り、給油した場所からミニディーラーへは10km弱なので絶対にガス欠することは無いはずと分かっているものの、ゼロの表示は4年半乗っていて初めてなので少し不安でした。

ディーラーに到着すると、店舗入口の正面にバーガンディのクラブマンが停まっており、アイキャッチ画像の看板が置いてありました。これはなかなか嬉しい演出ですね。youtubeで除幕式をやっているミニの納車動画を見たので、ミニ岐阜さんでも除幕式があるのならば動画を撮ろうと思っていましたが、除幕式は無し。店舗内で車検書や説明書の話を聞き、その後は車に乗り込んで操作説明を受けます。その前にボルボを横に移動し、記念撮影。そういえば新旧の愛車を並べて撮ったのは初めてでしたね。

オプションのアディショナルヘッドランプが付いているのでフォグランプと合わせて6個のライトがあります。このアディショナルヘッドランプはハイビーム点灯時に点くもので、通常はただの飾りとなります。ちなみに私のはハロゲン式で約7万円、LEDだと13万円くらいします。さほど点灯することのないライトなのでハロゲンでいいのです。これに黄色いフィルムを張ってみるのもいいかもしれませんね。

では乗って帰るのですが、試乗で感じた通りボディ剛性の高さが凄まじいレベルで、ミニなのに乗り心地が非常に良いのに驚きます。コーナーリング時のロールの少なさからしてサスペンションはそれなりに固いはずなのに、段差は軽やかに走り抜けてしまいます。段差を無かったように吸収するのではなく、確実に体にショックは伝わるのですが、それがまったく不快でないんですね。どこかのblogでF54の段差を超えた動きが「ドン!」ではなく「ドッ」と短時間で終了すると書いてありましたが、まさしくその通りです。

スポンサーリンク

エンジンの方は車外で聞くとそれなりにディーゼルっぽい音が聞こえ、もしかすると車外ならデミオの方が静かかもしれません。しかし乗り込んでドアを閉めれば同等か少し静かなくらいになり、遮音性が高いのが分かります。低回転時の揺れについてもわずかにディーゼルっぽさは感じますが、気になるレベルではないといったところ。むしろボルボの方が3年目あたりからアイドリングの回転数によって「ブルンブルン」と大きく揺れることがあり、こっちの方が嫌でした。クラブマンはバリバリの新車ですが3年後どうなっているでしょう。パワーの方は、登り坂でも1200rpmくらいで加速しつつ走っていくのが流石ですね。少しくらい慣らし運転をしたいと思っているので回転はあまり上げませんが、少し踏み込んでみるとエンジンパワーよりも素早くダイレクトなシフトアップに関心します。このトルコン8速ATは素晴らしい!

また、ステアリングから伝わるグリップ感や路面の感触、パワステの重さがちょうど良く、「いい機械」を操っている感がすごいです。大人しく乗っていたのでゴーカートフィーリングはよく分かりませんが、おそらくこの乗り心地からしてメチャクチャ俊敏に曲がることはないだろうと思っています。ただ交差点を左折する時なんかは思ったより少ない舵角で曲がるので、ミニっぽさもちゃんとあるらしく、これは春になったら山道を走らせてみたいものですね。直進性は普通に良さそうですし、チョロチョロ曲がりすぎることは無いので安楽運転も可能っぽいとみた。

シートはちょっと小ぶりですが私にはジャストフィット。スポーツタイプになるので少しホールド力がアップしていてピッタリ体が収まります。座面の固さは普通で、長時間乗ると弱い私のお尻がどうなるか?というのはやってみないと分からないところ。内装の質感は試乗時に確認しましたがなかなか高く、円をモチーフにしたデザインは見ていて楽しい気分にさせてくれます。ポップなデザインは安っぽくなりがちですが、クラブマンはそういったことがまったく無いのがGOOD。

さっそくノーマルホイールにボルボで使っていたスタッドレスを履かせましたが、空気圧のエラーは出ませんでした。車両設定からタイヤ交換した時にはキャリブレーション的なことをする項目があるのでやっておきましたが、特に問題はなさそうで良かった。

運転すると室内の楽しい雰囲気、ステアリングやシートを通して伝わるタイヤのグリップ感と接地感。そして高剛性ボディがどんな衝撃も受け止め、サスペンションは正確に動いている!という、いい車の要素を全部満たしているのでは?と思えてきます。ディーゼルエンジンの音と振動は20km/hくらいまで少し感じますが、嫌な感じは無く、むしろ心強さすら感じるもの。ミニファミリーの世界観とショートワゴンの実用性、走る楽しさ、すべて高得点で、買ってよかったなぁ・・・としみじみ思いましたよ。価格は高いですが残価の高さでカバーできますし、トータルで考えればコストパフォーマンスは悪くないと思っています。

関連記事 F54クラブマン クーパーSD契約 F54クラブマン クーパーSDの契約明細