ぐっどすぴーど

40過ぎのオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

ベスパLX125 燃費報告10回目

calendar

最近ベスパ乗ってないよなぁ・・・前に給油したのいつだっけ?と調べてみたら2021年10月15日でした。1年以上前ならヤバいなーと思ったけど半年ちょっとなのでセーフですね!(何が?w)ではさっそく燃費を見ていきましょう。

ご覧の通り5551.5kmから5728.1kmになっていますので走行距離176.6km。

スポンサーリンク

給油量は5.2Lなので燃費33.96km/L、四捨五入して34.0km/Lです。36.35km走ったこともあるけど34km/Lくらいが多いですね。バイク大好きな人は大型バイクで長距離走ると思うし、通勤の足にスクーター使う人も走行距離はガンガン伸びると思うのですが私のベスパは完全に車のサブ。しかも車の方がすぐ出せて便利なのでついつい車に乗ってしまい、年間走行距離が327kmですよw まして次の車はロードスターを買おうかと考えており、そんなの買ったらベスパは完全に不要なのでは?と思ってしまします。

全身で風を切って走る、そして二輪で車体を傾けて走るバイクとは感覚が異なるけど、ヘルメットのいらないオープンカーには独特の開放感があるのです。ベスパはこれ以上乗らなくなると倉庫のオブジェと化してしまうので売却を考えるも・・・バッテリー交換したばっかりだし自賠責保険も5年入っちゃったし・・・税金も125cc以下なら2400円だから無視していいレベルだし、もう少し持っておくかと考え直しました。

話は変わりますけど4月28日に尿管結石でメチャクチャ痛い思いをし、翌29日は祝日ですが一応病院に行こうと救急外来へ行き検査してもらったという話を前回書きました。(その時の記事はこちら)私は29日は仕事の予定だったので電話して休ませてもらい、病院では待ち時間が暇で尿管結石がメチャ痛い的な内容のTwitterを投稿したのですが、後日職場の人からは「大丈夫?痛いの?どんなだった?」と聞かれ、友達にも「おー、大変だったな」とか言われるんですね。尿意があるのにおしっこが出ないのでトイレへ何度も行くけど、痛いから映画の主人公みたく壁に手を付いてハァハァ言いながらトイレに行くとか、子供が私の枕元においてあるヴィダーインゼリーを狙って「ねぇ、これ食べるの?歯磨きしたから食べないよね?しまっておいてあげようか?」と執拗に聞いてくるのに対して、「お前食べたいだけやんけ!」とツッコみたいのに痛くて言えず「置いておいて・・・」と言うのが精一杯。しかし声が小さくて聞こえないらしく、何度もしつこく聞かれた話など、なかなか笑えるんですよ。その時はマジで痛いのですが、後になると笑い話もできるし、痛みの質や場所が分かったし、それなりに良い経験だったのかもしれないと思えてきました。ま、もう痛いのは嫌なので水分は多めにとっていこうと思うのですがねw

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す