ぐっどすぴーど

40歳手前のオジサンが車の試乗をして感想を書くblog。youtubeで動画配信もしています。2017年12月、F54クラブマンSDとDJデミオディーゼルが我が家に加わり、家の車がPHVとディーゼル車になりました。

デミオ&クラブマンの納車日決定!ウーファー外しも完了

calendar

今日、嫁のデミオと私のクラブマンの納車日が決まりました。デミオが12月25日、クラブマンが12月26日。デミオが予想より遅く、クラブマンは予想より早くなりまさかの1日違い。忙しい2日間になりそうだぜ!w

デミオを契約したのは11月5日だったのですが、ディーラーさんの話では生産が完了したのが11月27日。マツダは歩行者まで認識する緊急自動ブレーキや車線逸脱警告などをi-ACTIVSENSEと呼び、これを全車種、全グレードに標準装備するということで、一時期生産を止めていました。デミオを買おうと決めた時期がまさにこの時で、結果的に決めてから納車まで随分時間がかかったなぁというのが率直な感想です。

関連記事 DJデミオ ディーゼルを契約しました デミオ用にスタッドレスタイヤを買う

私のクラブマンは在庫車ですが、本当に早いですね。契約したのは12月5日でした。(画像は試乗車)とりあえず納車したらすぐにボルボのノーマルホイールに履かせてあるスタッドレスを組み替える必要があります。前にも書きましたが、クラブマンの純正タイヤサイズは225/45R17。ボルボのスタッドレスは215/50R17。同じ17インチですが幅が10mm違い、直径はデータ上13mmミニの方が小さいことになっています。約640mmの中の13mmということで2%の差なのですが、ミニタイヤハウスにはタイヤ径をモニターしているセンサー(パンクすると警告してくれる)があり、これがエラーを出さないかどうかは・・・運ですね。頼む、出ないでくれ!

それからクラブマンについては、純正ドライブレコーダーがあまりに高価なのでやめにしました。その代わりというか、運転席と助手席のガラスにIRカットフィルム(赤外線と紫外線をカット)を貼ることに。この価格差で月々の支払いが200円減りました。

関連記事 F54 クラブマン クーパーSDを契約 在庫車と値引きについて クラブマンの契約明細

スポンサーリンク

サブウーファーの取り外しは完了しました。電源をバッテリーから直に取る必要があるので自分でやるのは諦めて車屋さんに取り付けをお願いし、今回の外しも同じお店でお願いしました。外し工賃は1万円。取り付けは忘れましたが、2万円はいってなかったような気がします。

これがKICKER HIDEAWAY HS8。アルミボディでズッシリ重いのです。シート下に入れるには分厚すぎますが、その分鳴らそうと思えばけっこうズンズン鳴ります。しかし大型サブウーファーには敵いませんから、あくまでもそこそこで鳴らす設定がベスト。

設定できる項目はけっこう多く、これと車側のイコライザーを組み合わせて好みのセッティングを出します。車のイコライザーで低音を小さくすることでドアに付いているスピーカーから出る低音を減らし、サブウーファーのボリュームはそこそこ上げて少なくなった低音を補ってあげるのが良いと私は考えており、画像もそういう設定になっていますね。バスブーストは低音を強調するもので、運転席のリモコンでも調整できるのでゼロにしてあります。クロスオーバーは上げていくと中音までサブウーファーから出るようになり、ブーブー鳴るだけなのでほぼゼロ。ゲインはサブウーファーのボリュームということで60%にしてあります。調べてみるとクラブマンはBMWみたくシート下にサブウーファーが入っているそうで、それで満足できるのならキッカーのサブウーファーはデミオに付けてもいいかなーと思っています。

ボルボの時はこのように付いておりました。低音はどこに設置しても音の出処が認識しづらいということで、モロにトランクよりも床下のサブトランク内に設置するパターンもありますね。しかしサブトランクは密閉されており、かなりボリュームを上げないと「サブウーファー付いています」感が薄くなる気がするんですよ。ということでデミオにしてもクラブマンにしても同じ場所に設置かな。

あとはクラブマンのフロアマットを注文せねば。標準で付いているのが安っぽいんですよ。なのでまたホッドフィールドのマットを買う予定。